2012年1月25日水曜日

坐禅会休会-冬安居参加

瑞岳院龍門 Zuigakuin Dragon Gate

金曜坐禅会は1月末から2月末まで休会とさせていただきます。瑞岳院の森山大行老師およびミネソタ禅センターの故片桐老師の旧友であるJakusho Kwong老師の指導を受けるため、Genjoji: Sonoma Mountain Zen Centerで行われる冬安居に参加してきます。きっかけとなったのは昨年9月にKwong老師からいただいた言葉でした。

"...... (Moriyama) Roshi - left you the most precious thing in the universe - Zazen;  Therefore, your should find its true value not just for yourself, but for everyone too.  Anyway, roshi will not all ways be here and in this case it happened earlier.  Now is the time - to make the next step;  The next step is dependent on the first and so on;  Just step by step........Actually, it is so for everyone of us......."
"・・・(森山)老師は「坐禅」という世の中で最も貴重なものを残して行ってくれた。その本当の価値を、自分のためだけでなく、すべての人々のためにも、理解しなければならない。老師がいつまでも、そばにいてくれるわけではなく、今度はその事が早く起きてしまった。いまこの時こそ、次の一歩を踏み出さなければならない。そして、その一歩がさらに次の一歩につながる。一歩づつ進んでいく。・・・もちろん、これはすべての人に当てはまることだが・・・"

森山老師の行方は依然として不明ですが、次の一歩を歩みだす時期に来ているようです。日本の安居は僧侶向けで3か月間続くため、在家修行者の参加は難しいのが現状です。一方、アメリカの曹洞宗系の禅センターでは、僧侶・在家修行者の区別なく1ヵ月から 2ヵ月間程度、都合によっては一部だけの参加も可能です。このため自身の生活や仕事に応じて一定期間、坐禅に集中して修行することができるようです。帰国後にはGenjoji ‐ Sonoma Mountain Zen Centerや安居の様子等、報告させていただきます。

Genjojiは、サンフランシスコの郊外にあり、サンフランシスコ空港からシャトルバス1本で2時間で行くことができる便利な場所(google map)にあります。2月中には坐禅を1日10回行う1週間の接心があり、その他の月も毎月接心(3日-1週間)が行われています。僧堂内の作法は日本とほぼ同じですので、海外旅行に抵抗のない方はぜひとも参加をご検討ください。

合掌